TEL:080-7475-5073

診療時間:10:00~20:00【土・日・祝も診療しています】
※事前予約制

※診療時間10:00~20:00
(土日祝も診療しています。※事前予約制。)

ペットの介護用品(老犬老猫/在宅介護)

こんにちは、神奈川県横浜市の犬猫の往診専門動物病院・金乃時アニマルクリニックの看護師です。
今回はペットの介護用品をご紹介します。

近年、ペットの高齢化にともない介護を必要とする犬や猫が増え、また2~3年以上の長期に渡る介護も多くなりました。
これに伴い、介護用品にも様々なグッツ、便利な新商品が増えてきています。

・歩行のサポート(ハーネス)
年齢が上がり足腰が弱くなった影響で歩行がスムーズにいかない時や後肢の踏ん張りがきかない時などに活用できます。
毎日の楽しいお散歩にはもちろん、排泄時など一時的な場面で利用するにも便利です。

・靴下(滑り止め付き)
同じように足腰の踏ん張りがきかない子には滑り留めがついたソックス(シューズ)を履かせてあげるとおうちの中でも自由に動きやすくなります。
またナックリング(足先が握ったままのような状態になってしまうこと)の症状にもソックスを履かせることによって爪や足の甲を傷つけないように予防することができます。

・マットレス 高齢になれば寝ている時間が長くなります。寝たきりの状態が続くと褥瘡(床ずれ)ができてしまいます。
「介護用マットレス」は特殊な構造で作られており、長時間寝ていても床ずれ予防や首や腰など体への負担を減らすことができます。
またマットレス、シーツごと丸洗いできるので、排泄物等での汚れやご飯をこぼしてしまっても衛生環境を保ちながら使い続けられます。

・食器(台・スプーン)
高齢動物にとって首の曲げ伸ばしは一苦労です。
ペットの高さに合わせて台を調節することで食べやすくなります。

・オムツ なんといっても高齢動物に欠かせないのがオムツです。
高齢動物の大きな問題の一つとして排泄があります。
寝ている間の排泄やトイレ以外の場所で排泄をしてしまうなどのお悩みが多いです。
オムツを使用することで他の部位も汚れす体も清潔に保つことができます。

これらの介護用品は私が実際に老猫・老犬介護で使用したことのあるものが多く、どれも本当に役立ちます。

介護や高齢動物のケアでお困りの方、またこれからシニアを迎える方こういった介護用品を取り入れてみてはいかがでしょうか。
介護は根気が必要なケアとなります。
往診専門動物病院・金乃時アニマルクリニックは、毎日お世話をする飼い主さまにストレスや負担の少ない介護を続けていただけるようサポートしています。
ペットの介護や生活での悩みなどお困りのことがございましたお気軽にお問い合わせください。

神奈川県横浜市 犬と猫の往診専門動物病院 金乃時アニマルクリニック

往診エリア横浜市内・港南区/戸塚区/南区/保土ヶ谷区/西区/栄区/磯子区/中区/金沢区/泉区/瀬谷区/神奈川区/旭区/青葉区/緑区/都筑区/港北区/鶴見区
※市外の方はご相談ください。
記事執筆者
長江嶺(金乃時アニマルクリニック・獣医師)
略歴:東京都内の動物病院、神奈川県内の動物病院の勤務医を経て、現在は横浜市を診療エリアとする往診専門の動物病院を運営しています。詳しいプロフィールはこちらです。

Contact

神奈川県横浜市
診療時間:10:00~20:00
土日祝も診療しています。※事前予約制。

往診対応エリア
【横浜市内】港南区/戸塚区/南区/保土ヶ谷区/西区/栄区/磯子区/中区/金沢区/泉区/瀬谷区/神奈川区/旭区/青葉区/緑区/都筑区/港北区/鶴見区
※市外の方はご相談ください。
詳しくは「金乃時アニマルクリニックについて」をご覧ください

TEL:080-7475-5073