TEL:080-7475-5073

診療時間:10:00~20:00【土・日・祝も診療しています】
※事前予約制

※診療時間10:00~20:00
(土日祝も診療しています。※事前予約制。)

犬猫の腎臓病やがんなどの在宅管理 | 金乃時アニマルクリニック

  • HOME
  • ブログ
  • 犬猫の腎臓病やがんなどの在宅管理 | 金乃時アニマルクリニック

こんにちは、神奈川県横浜市の犬猫の往診専門動物病院・金乃時アニマルクリニックです。

当院は往診による在宅治療をサポートしているため、腎臓病などの慢性疾患を持った犬や猫、がんの緩和ケア・在宅治療が必要な患者様を多く見させていただいております。
中でも多くの方がお悩みになることの一つとして、必要な処置と動物にかかるストレスのバランスがあります。
例えば、皮下点滴や鎮痛、制吐などの対症療法が必要な場合、原因疾患がなんであれ基本的には毎日のケアが必要になります。
皮下点滴などで補液をする場合、理想的には頻回・少量がよく、一度に多くの水分を摂取してもそれらが長期的に、均一に吸収されることはありません。
ましてや心疾患や腎臓疾患を抱えている犬や猫にとっては、過度な水和は大きな負担となります。

一方で、毎日病院に連れて行くことは飼い主、動物共に大きな負担になりますし、ストレス面ではたとえ往診であっても頻度が少ないに越したことはありません。
また、疾患を抱えて弱っている犬猫にとっては食事をはじめ毎日の投薬も大変な負担になることが多く、そのような場合は注射薬の方が確実で負担の少ないケースが多くあります。
飼い主にとっても負担が軽減することが多いです。

では、二日に一回ならよいのか、週に1~2回でもよいのかという、必要な処置と犬猫にかかるストレスのバランスが問題になってきます。
その解決策の一つとして、ご自身で点滴や注射を習得していただくという手段があります。
定期的に診察をして体調を把握すること、日々体重変化や呼吸などを観察することは必須ですが、ご自宅で、ご家族で毎日のケアの大半を行うことができるため、動物の負担は大きく軽減することができます。
習得までのサポートは不安がなくなるまで行いますが、保定が大変、短時間で終わらせてあげたい、嫌われたくない、などその子の性格によって状況は様々です。
その子に合った在宅管理の方法を一緒に検討しましょう。

病院や自宅での治療の負担を少しでも軽くしたいという方は、お気軽にご相談ください。

神奈川県横浜市 犬と猫の往診専門動物病院 金乃時アニマルクリニック 

往診エリア横浜市内・港南区/戸塚区/南区/保土ヶ谷区/西区/栄区/磯子区/中区/金沢区/泉区/瀬谷区/神奈川区/旭区/青葉区/緑区/都筑区/港北区/鶴見区
※市外の方はご相談ください。
記事執筆者
長江嶺(金乃時アニマルクリニック・獣医師)
略歴:東京都内の動物病院、神奈川県内の動物病院の勤務医を経て、現在は横浜市を診療エリアとする往診専門の動物病院を運営しています。詳しいプロフィールはこちらです。

Contact

神奈川県横浜市
診療時間:10:00~20:00
土日祝も診療しています。※事前予約制。

往診対応エリア
【横浜市内】港南区/戸塚区/南区/保土ヶ谷区/西区/栄区/磯子区/中区/金沢区/泉区/瀬谷区/神奈川区/旭区/青葉区/緑区/都筑区/港北区/鶴見区
※市外の方はご相談ください。
詳しくは「金乃時アニマルクリニックについて」をご覧ください

TEL:080-7475-5073