TEL:080-7475-5073

診療時間:10:00~20:00【土・日・祝も診療しています】
※事前予約制

※診療時間10:00~20:00
(土日祝も診療しています。※事前予約制。)

高齢な犬猫の水分補給について | 金乃時アニマルクリニック

  • HOME
  • ブログ
  • 高齢な犬猫の水分補給について | 金乃時アニマルクリニック

こんにちは、神奈川県横浜市の犬猫の往診専門動物病院・金乃時アニマルクリニックの看護師です。
本日は高齢の犬猫の水分補給についてお話しします。

普段の生活でなかなか自発的に水を飲んでくれない。
そんなお悩みはありませんか?

犬や猫にとって水は生きていく上で重要な役割を果たしています。体の約70%が水分と言われおり、その水分は栄養や酸素を体のすみずみまで運び、内臓や脳の働きを助けます。
水分が体内で不足すると特に老犬老猫では様々な病気を引き起こす可能性があります。犬や猫で多い腎臓・泌尿器病気として膀胱炎や尿石症などがあげれます。これらの疾患を予防する上では水分摂取量や尿量が大切な要因の一つになります。その他にも老廃物などを代謝する肝臓にも大きな負担がかかりやすくなります。

動物が水をあまり飲まない時は、その原因は何かを考え、どのようにしたらより飲むようになるのかを工夫し試してみてください。

お家庭で水を飲ませるための工夫としていくつかご紹介いたします。

ご飯に水を混ぜて一緒に与える
水分量を多く含むご飯食べさせる
おやつなど好物と混ぜてお水を与える
ミルクや味付けをした水を与える
…などが挙げられます。

また高齢動物は活動性が減るため老犬、老猫は水場まで行く回数が減る、自力でスムーズに水を飲めなくなるなどの問題が出てきます。また首を曲げることが負担になったり、前肢の踏ん張りが効かないこともあります。
室内に水場を数カ所設置しいつでも飲みやすく、かつ水を飲みやすい高さに合わせるなど環境を整えてあげる必要があります。

当院は往診・訪問診療による在宅治療を専門に行っているため、老犬老猫の介護やケアに特に力を入れております。このようなご家庭でのお悩みや問題を一緒に解決し、飼い主さまとペット、双方にストレスのない生活をご提案、ご提供させていただきます。
お気軽にお問い合わせ下さい。

神奈川県横浜市 犬と猫の往診専門動物病院 金乃時アニマルクリニック 

往診エリア横浜市内・港南区/戸塚区/南区/保土ヶ谷区/西区/栄区/磯子区/中区/金沢区/泉区/瀬谷区/神奈川区/旭区/青葉区/緑区/都筑区/港北区/鶴見区
※市外の方はご相談ください。
記事執筆者
長江嶺(金乃時アニマルクリニック・獣医師)
略歴:東京都内の動物病院、神奈川県内の動物病院の勤務医を経て、現在は横浜市を診療エリアとする往診専門の動物病院を運営しています。詳しいプロフィールはこちらです。

Contact

神奈川県横浜市
診療時間:10:00~20:00
土日祝も診療しています。※事前予約制。

往診対応エリア
【横浜市内】港南区/戸塚区/南区/保土ヶ谷区/西区/栄区/磯子区/中区/金沢区/泉区/瀬谷区/神奈川区/旭区/青葉区/緑区/都筑区/港北区/鶴見区
※市外の方はご相談ください。
詳しくは「金乃時アニマルクリニックについて」をご覧ください

TEL:080-7475-5073